尿トラブルの改善法|尿もれトラブルを治す名医|いつでも快適に過ごす秘訣
ナース

尿もれトラブルを治す名医|いつでも快適に過ごす秘訣

尿トラブルの改善法

女の人

新宿の泌尿器科では頻尿や尿失禁などの、尿トラブルについての相談や治療を受けることができます。分かり頃は頻尿や尿失禁の心配はありませんでしたが、年を重ねるごとに気になり始めます。何度もトイレへ行ったり外出先で漏らしたりしては、余裕を持って外出ができないはずです。ですから、新宿の泌尿器科で治療を受けて健康的に行動できるようにしてもらいましょう。
頻尿は膀胱炎や骨盤底筋の弛みが原因で起きます。膀胱炎は菌が膀胱の中に入り込み炎症することで起こります。最初の症状として頻尿が始まるでしょう。排尿したばかりなのに残尿感があったり、トイレに入ったばかりなのにもうトイレに入りたいなどの症状が現れたりします。そして次第に排尿時に激しい痛みを感じます。ですから、なるべく最初の段階で新宿の泌尿器科へ行き検査を受けることが重要です。初期段階で膀胱炎が原因ということが分かれば、激しい痛みに襲われる心配はないでしょう。

尿失禁は主に骨盤底筋の弛みが原因で起きます。骨盤底筋は内蔵を支えてくれているのですが、それが弛んでしまうと内蔵が下がってきて膀胱を刺激してしまうのです。そのためちょっとしか尿が溜まっていないとしても我慢できずに漏らしてしまうのです。最近は骨盤底筋のトレーニングなどがありますがそれと同時に新宿の泌尿器科で、保存的療法や外科的療法も受けてみましょう。しっかりと治療することで尿失禁を気にせずに外出できます。誰にでも尿トラブルはあるものですから恥ずかしがる必要はありません。十分な治療を受ければ改善されるはずです。